SURF TRIP REPORT
SURFERSITE.comがお届けするサーフトリップリポートシリーズ!
自分の旅をつくろうぜ!!



きのうは夜中で静まり返っていた街も昼間は活気があった。
窓からの風景は、


こんな感じ。

起きてだらだらして、街を探検しに行った。


 

これってどうなの?
この電柱を見て、ちょっと恐かった。
どう見てもやりすぎだべ〜。

セブの街はこんなんが当たり前だった。
車やバイクの排気ガスもすごかった。
都会はオレには住みにくい。




そのホテルでも島への行き方をいろいろ調べてもらった。

飛行機が早くていいってなったけど、フライトは週3便のようでずれていた。


夜7時の出航とは聞いていたけど、なんせこういう所、
なにがあるかわかんないし、港に居ればもっと早い船なんか
見つかるかもしんないし、昼過ぎにはホテルを出て港に向かった。


港に着いていろいろ探したけど、結局見つからず、チケットと取って5時間近く港で待つことになった。

オレはもうこういうのに慣れちゃったから平気だけど、ヒデは大丈夫かな〜?
って思ってたけど、あいつもあいつで好きなことやっててくれるから嬉しかった。
遅いフェリーには3つくらいのコースがあった。
1等船室、2等エアコン、エコノミーのような感じだ。

激安好みの我々はもちろんエコノミーで、450ペソだった。(ボられてる?)
夜7時セブ出航、翌朝5時前に中継地に着く。

エコノミーとは船のデッキに2段ベットがずら〜っと並んでいて、オープンエアー。
もちろんエアコンなど必要なく寒かった。