ジャカルタの空港に降り立ったが、サーファーどころか、サーフィンを

 知ってる人さえ居なかった。

 まずはJAVAでも比較的メジャーなエリアに行って情報を集める事が必要だ。


 TAXIもやたら高い値段言ってたから、バスで移動することにした。

 さすがジャカルタは都会なので、しっかりしたバス会社があり、

 途中の街までだが、エアコン付きの大型バス(地元プライス)

 でらくらく移動できた。  

 だが、そこからがクセ者だらけ、ボロベモやボロバスなのにどえらい高い! 

 次々と値段交渉したんだけどどれも高い。
 
   
 観光客にはかなりシビアで移動のたびにBADにさせられた。



 サーフエリアに入る。 数件のロスメンがあるくらいで、土産屋などは

 まったくなくサーファーもほとんど居なかった。

 波はセットで肩くらい。 そこそこは楽しめるが海水が異常に汚く臭い。

  汚ねえ〜!!


 街からの汚水を川に流しているので河口などは入る気にもならなかった。

 これじゃヤバい! って事でその街には2泊して情報を集め、ローカルの

 案内でシークレットに行く事にした。

 その場所はサイズもあり、汚染も気にならないとのことだが、宿泊施設なども

 まったくないと言う。

 そこに行く為の道さえ、4WDでないと無理だった。

   

                       
  何故かこういう過酷なの好きなんだよな〜。 
     

 まさに探検隊のような場所で、かなり過酷だったが5時間ほどで到着した。


 ←BACK / NEXT→