地図を出したい人はココをクリック→ヤップ島の位置

 YAP(ヤップ)と聞いてすぐに場所の分かる人は少ないと思う。

 ここはミクロネシア。 グアムから飛行機で1時間と割と近いが、つい最近になって

 サーファーの間でもうわさされ始めた所だ。

 パラオにも近いせいかダイバーの間では、すでに知られており格好のマンタスポット

 として有名だった。 潜れば必ずと言っていいくらい会えるらしいよ!

 グアムからの飛行機は週2便、グアム空港で7時間の乗り継ぎ待ちのすえ

 やっとヤップ島が見えてきた。


 

 




 空から島の全景を見た時、島の周りを囲むアウターリーフのあちこちで

 白い波がブレイクしている。 期待に胸を膨らませヤップの地に降り立った。


 ヤップのイミグレーションを抜けると、いきなりオッパイ丸出しのおねえちゃんが

 レイをかけてくれた。 この辺りでは今でもこのスタイルが残っているらしいが、

 さすがに空港内で見るにはドキッとした。

 そんな昔からの暮らしを守っているこの島をレポートしてみよう。


  / NEXT→