2000/01/05

         長 い 板
               サーファーNORIのGUNに対する思い‥。
                         by Nori

----------------------------------------------------------------------------

 先月、6’8のラウンドピンの板をオーダーした。

 まだ私のレベルでは、それ以上の長さの板じゃなきゃ、まったく乗れないような

 ヤバイ波ではサーフしたくない。


 6’8もあれば、インド洋ならグリグリのチューブじゃない限り、そうとうデカいのは

 行けるだろう。

 今まではトリップの時、6’3と6’6を持って行った。

 けど実際 波が上がっても乗り馴れた6’3を使う時の方が多く、

 6’6は年に10回も使えばいい方だった。  

 たかが3インチ(7,62cm)しか違わないので、結局は6’6で行ける波は、

 6’3でも行けるのだが、、、。


 しかしこの6’6は私にとって大切な板で、特別な思い入れがあった。

 と言うより、私をいい気持ちにさせてくれるのだ。

  いつか来るであろう 「特別な日」 に備えて、

     みたいな スピリット が形になっている物なのだ。


 これを手にして4年が過ぎた。 そして今回、さらに長いサイズをオーダーした。

 (日本で普段使っている板は、だんだん短くなっているのに。)

 単純に、行くぞー! と思う波のサイズが上がったからだ!


 昔、恐かったサイズは今ではファンウエーブに感じられるようになった。

 今度の6’8が必要になる波は、きっとオシッコちびるくらい恐いだろう。

 なら無理してそんな海に入らなくたって、、、。


 なんでなんだろう???  

 「気持ち良さにどん欲」なのかな。

 「もっと、もっと」って気持ちが求めている。

 どんな気持ちになるんだろう?  何が待っているんだろう?

 未知の世界だ。 

 ただ 今までの経験から、これだけは分かっている。

「答えは、その波に乗った時に出るのだ!!」

 死ぬまでにどこまで私の板は長くなって行くのか楽しみだ。

 早く新しい板、届かないかな〜。